ホワイトラブラドライト・ペンダント















昨夜から雨が降り

干上がりそうだった草木もホッした表情・・・。


今日は久しぶりに一日雨模様・・・なのかな。

















ホワイトラブラドライトのペンダントを作りました。

















石は以前(一年前位かな)に購入しておいた物。

何だか作りたくなって手を出してしまった物・・・

が先に仕上がりました。








gg023-(640x480).gif








今回は石の持つ

綺麗な色合いが出た画像を選ぶのに

少し時間を取られてしまいました。








gg022-(640x480).gif








額縁の様な縁飾りを

大き目に編んでみました。









gg015-(640x480).gif








縁飾りの末端をブラスにし

最後を焼き止めするのは

初めての試み・・・。








gg019-(640x480).gif








試行錯誤しながらも、とても楽しく編めたので

又、違う形で試してみたい・・・と思います。







               ・・・・・・・・






それでは又~。  






ランキングに参加しています。

いつも暖かい応援を、ありがとうございます。


~よろしければワンポチクリックお願いです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへにほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これもまたアンティーク風で素敵ですねv-398
ブローチとしてスカーフやストールを留めても合いますね(^^)
いつか、朱音さんが作った全作品が見てみたいですv-345

ツウですね。

流通名はレインボームーンストーンでその正体は
ホワイトラブラドライト。なので、ツウな言い方です。(笑)
この大きさですとお値段もそこそこと思います。
そして編み模様もシラーに合いそうですね。
個人的にはブラスより古銀色かな?でも、冷たくなりすぎかな?
ん~・・・迷いますね。
ところで、朱音様はフレーム→うにょうにょ→石をはめるか、
フレーム→石→うにょうにょのどちらの順番でしょうか?
私は先にうにょうにょってますのでフレームのつなぎ目に難儀
してます。コツなど御座いましたらご教授願えますでしょうか?
焼き止めしたらうにょうにょも焼いてもうたし・・・。(泣)

Re: No title

少し独特な形だったかな~?・・・とも思ったのですが、そのままUPしてみました。
ブローチは作ったことはないのですが、いいアイデアですね!

まだまだ、お見せ出来るような技量ではないのですが(自分を鼓舞する意味で始めたブログです)・・・
少づつでも進歩していけたらイイな~と思っています。

コメント、ありがとうございました。

Re: ツウですね。

> コメント、ありがとうございます。
>
> もう少し普通の形で納めようと思っていたんですけれど、気が付いたら独特な形に編んでいました。
> でも結構自分では気に入っていま~す。(笑)
>
> うにょうにょと言うのは装飾の事ですよね・・・。
>
> 殆どの場合はフレームで石を包んだ後に装飾を編み始めていますが、その時点で既に装飾用の紐がフレームに入っている場合が多いのでフレームのつなぎ目を焼き止めするかどうかはケースバイケースです。仰るように焼き止めの時に、これから編む紐を炎で炙ってしまうわけにはいきませんので焼き止めを後回しにする場合もあるのです。この手順で編むときはフレームが緩まないように締め直しを繰り返すしつつ装飾を編むということをしています。つなぎ目が装飾の紐を炙る心配が無い位置にある時は先に焼き止めしてしまう事もあります。
>
>
>
> あまり深く考えずに進めてしまう自己流(いい加減?)プラス良い方法を探しつつ編んでいる状態故に、”コレが一番”・・ということは言えないので果たしてお役に立てたかどうか・・・心配です。 

つなぎ目の処理は難しいですよね。私も何度も泣きましたよ~。

有難う御座います。

そーですね。ケースバイケースですよね。
装飾紐?正式名称がわからないのでうにょうにょにしました。(笑)
つなぎ目を装飾紐で隠すもんだと思ってましたが、そうで無い場合
も有り得るですね。そんな場面に出くわしたら絶対うろたえてたと
思います。
う~ん・・・、綺麗なつなぎ方を考えとかんとダメですね。
参考になりました。
有難う御座います。

No title

石の輝きもさることながら、額縁のふち飾りの編みが素敵ですね。
なんだかマレフィセントなイメージを持つのは私だけでしょうか?

この石のシラーをうまく撮るのは、ほんと難しいと思います。
やはり石は実物を手に取ってみるのが一番ですね。
いつか、朱音さまの作品をじかに拝見してみたいなぁと思いました♪

先日、帰りがけに土砂降りのゲリラ豪雨にあってしまって、びしょ濡れになり、冷房の効いた電車のなかで、ブルブルしてました。。

最寄り駅に来たら、カラッと晴れているので、ま、人生そんなもんだよね~とちょっと拗ねてしまいましたよ(笑)

Re: No title

そうなんです。変な言い方ですが人間ではない存在が着けたほうが違和感が無さそう・・・、等と思っていました。
マレフィセントはピッタリですね!


なごみ様の素敵な作品も、いつかじかに見せていただきたく思っております。
石に関しては目利きでいらっしゃるからな~。

石が出来るだけ綺麗に映った画像を選ぶのに結構時間をかけるのですが今回は特別に・・・手間がかかりました。ww
手強かったですね・・。

びしょ濡れ状態で冷房とは・・・風邪をひきませんでしたか?
夕立が多い時期ですので油断できませんね。
プロフィール

葛城朱音

Author:葛城朱音
以前はマクラメアクセサリ-を作っていました。
現在はデッサンや水彩画などを描いています。

描いた絵・・・そして日々のちよっとした事等を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR