巻貝・インカローズのブレスレット~海底より~















8月に入ると黄金比の散歩は

早朝4時と夕方の2回。

2回目は帰宅後に車で丘陵へ向かいます。


丘陵では一体、何匹の蝉が鳴いているんだろう・・・と

思うほど賑やかなのですが

それと同時に夕暮れの散歩道には

既に息絶えた蝉を見かけることも多く

今、鳴いているこの蝉達も今夏限り、

来年迄、生き延びることはないのだ・・・と

命の儚さに、思いを馳せたりもするのです。

















インカローズのブレスレットを作りました。






















身内の物ですので

編み初めはシンプルにスタンダードな形で・・・

と思っていたのですが

どうしても流線型のデザインで編みたくなってしまいました。









oo080-(640x480).gif










イメージは巻貝・・・かな。









oo104-(640x480).gif








仄暗い海底に密かに沈む巻貝のイメージ・・・。

デザインは以前に編んだ手甲の系統ですかね。









oo081-(640x480).gif









もう少し細い紐で複雑に編んだら

もっと巻貝感が出るかもしれません。

これも、そのうちに再挑戦・・・ですね









ooo067-(480x640).gif










残り2個となった編み直しは

少々、時間がかかりそう・・。

休暇から帰って来た依頼主の石も

やっと届いたので、そちらと並行して

編んでいくつもりです。









oo056-(640x480).gif







      ・・・・・




明日は週の真ん中、水曜日・・。

暑さに負けず乗り切りましょう。  



それでは又~。





ランキングに参加しています。

いつも暖かい応援ありがとうございます。


~よろしければワンポチクリックお願いです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへにほんブログ村 犬ブログへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

息をのむ美しさですね♪

きゃ~~~(≧▽≦)

すごいすごいです!!!

インカローズの輝きもさることながら、巻貝のように仕上げられるそのデザイン力。

インカローズの波模様が、海に沈みゆく太陽に染め上げられた波間のようで、流線形になさりたくなったのがよくわかります。

その太陽が沈んだ海底に、ひっそりと息を潜めている巻貝さんでしょうか。


ちなみに、1枚目2枚目の画像のバックは何でしょうか?
下の画像のは、これまでも拝見しておりますが、こちらはレザーか何かの上で撮影なさったのでしょうか。

まるでディスプレイされているかのようなインパクトがあって、高級感が漂っています♪


明日は水曜日でしたか・・・
なんだか今日が水曜日のような感じがしておりました。

もう曜日と日にちの感覚がないまま、八月に突入した感じです。


Re: 息をのむ美しさですね♪

素敵なコメントを、ありがとうございます!

色目は海色ではないのに、何で巻貝になったかな~・・??と思っていたんですが
なごみ様が答えを下さいました!(笑)確かにこの石は波模様がありますね~。

深い海底には私達の目に触れることのない物達が音も無く波に身を委ねているのでしょうね。


因みに画像は職場で撮影しました。

石や紐の色が引き立つバックを探すのも楽しみの一つ。
今回は身近にこのような場所があったので、ちょっとビックリです。

黒いバックはレザーではないのですが言われてみると、ナルホドと納得です。
他の石でも、どのように映るのか試してみたいですね。



No title

糸の色が真鍮かと思うほどしっかり編み込まれていて、とっても上品な仕上がりですね!
身に付けられるお身内の方はきっとオシャレな方なんでしょうね。
インカローズにも明るいものからくすんだ色までいろいろな色があるようですが
この色を選んだ朱音さんのセンスの良さが光ります。
可愛らしいピンクより落ち着いたピンクは私も好きです。
この石は持つ人を豊かな愛情で包み心の傷を癒してくれるらしいです。
インカの人に「ピンクのバラ模様を呈した真珠」と言われて大事にされてきたのがわかる気がします。


Re: No title

こんばんは!

とても嬉しいコメントを頂きました。ありがとうございます。

変な話なのですが紐で編んでいながら紐に見えない物(金属や木彫り)を作る・・・のが私のマクラメにおける目標の一つでもあるのです。

インカローズの独特のピンク色は何とも言えない味わいを感じます。
えぐさんも石については詳しい方なのですね。

お恥ずかしい話ですが「ピンクのバラ模様を呈した真珠」と呼ばれていたことは全く存じませんでしたが
するとやはり、この石は海とは全く無関係というわけではなかったのですね~。ww

素敵なインカローズ

正直、インカローズで作ろうと考えるとどうすれば可愛くなるか
ばかりを考えます。
しかし、耳を澄ませて波の音を聞くかの如くインカローズを見ると
「あ!波が見える!!」
そこまで計算してたのか・・・。鳥肌物ですね。

最高です!

Re: 素敵なインカローズ

コメント、ありがとうございます。


ですが正直なところ二人の方にコメントを頂くまでは

???・・巻貝?・・とインカローズ・・?・状態だったのでございます・・。

嬉しい偶然でございました。
プロフィール

葛城朱音

Author:葛城朱音
以前はマクラメアクセサリ-を作っていました。
現在はデッサンや水彩画などを描いています。

描いた絵・・・そして日々のちよっとした事等を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR